正確さはもちろんのこと、重要なのはスピードです。

加工原理はシンプルでも応用範囲は無限大…ターレットパンチプレス


    板を四角く切るだけでなく、多数の孔特異な形状に仕上げるというのも板金加工に求められています。海田金属では、ターレットパンチプレス加工(通称:タレパン)が持つ、"材料に金型を打ちつける"という極めてシンプルな加工原理を活かし、他のNC加工機では加工しずらい鉄以外の材質の加工も行えます。

現在3台のタレパン加工機を保有しています。
設備の特徴として、
    @厚板加工用クランプを用意しているためt6.0mm縞板などの加工も行えます。
    A加工スピードが速く、加工時に傷が付きにくいアマダ社製の新型タレパンを保有。
    B長大な板を扱う加工環境を整備。

    また、シャーリングマシン加工ではひずみが気になる小さい幅の切断も得意としますので、お気軽にご相談ください。
   ターレットパンチプレスマシン : 3 台
           最大加工範囲 : 1525×6000(実績)
           ※これ以上の長さもご相談下さい。
トップ会社概要採用情報プレスリリース受注切る打つ曲げる巻く製缶お見積もりお問い合せリンクサイトマップ
株式会社 海田金属
〒736-0043 広島県安芸郡海田町栄町3番14号
TEL 082-823-4161(代表) / FAX 082-823-4164
E-mail : sales@kaitak.co.jp
© 2006 KAITA KINZOKU Co., Ltd. All rights reserved.